整形外科と整骨院とは医療機関なのですが治療分野が違います

 

整形外科と整骨院とは医療機関なのですが治療分野が違います

 

整形外科

整形外科の一番の特徴はなんといっても診断です。レントゲンをとって身体の説明をする特に骨の構造から来る異常に対する治療所です

 
 

整骨院

整骨院とは骨に対する治療には保険適応が効きません、つまり筋肉に対する治療所になります。なので肩こりや頭痛、腰痛などを治療します

 
 

厳密にいうとまだまだ違いはありますが一般的なとらえ方としてはこういうところなんだ~と思って頂くといいと思います。

なのでどっちの治療も得意不得意な所があります。

・交通事故治療

・整骨院では骨の変形からの症状

・整形では筋肉異常からの痛みや自律神経症状など

 

特に交通事故治療は大事

 

骨が曲がっていたら整形、体に痛みがあったら整骨院でわりと患者さんもなんとなく感覚でわかるところはあるのですが交通事故の場合は一番厄介でどちらに行ったらいいかわかりません。

交通事故は衝撃も大きく骨にひびが入ることも珍しくありませんしむちうちや握力低下の症状も起こりやすいです。

 

さてどっちにいくのが正解なのでしょうか…?

 

答えはどっちにも通うのが正解です!

 

何を言っているのかと思われるかもしれませんが、さっきも書いた通り交通事故とは骨にも筋肉にも異常が起こり得るほど衝撃が強いものです。

なのでしっかり自分の状態を治していくためにも併院するのが最も正しいと思います。

自賠責保険が使えるので治療費は0円で通えますし、今後に後遺症を残すのが一番良くない事ですのでしっかり治療を行って健康な身体を保ちましょうね!