当院について

当院は問診力に力を入れています!

私たち整骨院と整体の一番の違いは何ですか?
そう聞かれると私はこう答えます
「いかに患者さんの話を聴くか」

話しといってもそれは世間話ではありません。
問診力とは患者さんが痛みを抱えて来院されたときに
痛みが出たことに対してどうやって痛んだのか?
今後痛むことのないようにするにはどうするのか?
患者さんの背景や日常の姿勢で普段どこに負担がかかっているか…
話しを聞いていくことでよりその患者さんが痛めている筋肉や動きへのプローチができるのです。

目指すべきは痛まない身体

あなたは何故整骨院に来院されましたか?
今痛い場所を良くするため…長年抱えていた痛みを取りたい…どこに行っても治らなかったのですがる思いで…
当院は治すのは当たり前!目指すのは今後痛まない身体作りです!

問診力を高めていく事で
患者さんの今後動かす将来の動きまでみすえて治療を行うことで
今後痛まない身体が作れますし
私たちはみなさんをその状態までもっていくために
日々技術を積み重ねています。

痛みというのは出始めから放っておくとどんどん取れなくなっていきます…
なので出始めが軽い痛みでもお気軽にお電話してみてくださいね

手技治療の大事さ

整骨院に行かれていた方は様々な治療を受けられた方がいると思われるのですが
整骨院によっては先生が身体を押さず電気のみで治療を終える所もあります。
それだけで治療になるのでしょうか?

わさだカガヤキ整骨院は手技治療がメインです
やはり整骨院に通うという事は私たちは来た患者さんの
調子をみるのが仕事です。

なので実際触れてみて会話から読み取れる症状だけではなく
本人も気づいてない変化を指によって知り、伝えて
悪くならないようにさせる仕事なので、
一番大事な所だと思っていますので手技治療にこだわりがあります。

わさだカガヤキ整骨院に来られる患者さんへの思い

わさだカガヤキ整骨院に来られる患者さんへの思い
みなさん初めましてわさだカガヤキ整骨院院長の衛藤です。

当院では患者さん一人ひとりに合った治療を行っていく事を目指して作りました、私自身様々な整骨院に通ったり働きながら接する患者さんに話を聞いていると「痛いところをみるだけ」「機械ばかり使って効いてるのかよくわからない」という事が多かったように感じます。

なので当院では見て、聞いて、触った感覚を特に重要視して治療に携わります。

例えば首が痛いという症状があったとしてそれが全部同じ場所からの症状でしょうか?肩や背中から首を引っ張って出ている症状かもしれないし、過去の痛めた首やむち打ちが時間を重ねて出た症状かもしれません。

そのような時に大事なのは患者さんの話に耳を傾けることです。しっかり聞いて筋肉を触診して普段の姿勢を見るという治療に最も大事な事を行う事で初めて患者さんに合った治療法を進めることができ、それが患者さんにもとても良い結果を生むことができると信じています。

カガヤキ整骨院のカガヤキには患者さん一人一人が痛みを抱えて来られてもしっかり治療をして更にその後に痛みに苦しむことのなく日々を輝いていけるため、また患者さんを輝かせて行けるために私たちも日々の更なる技術の向上だけではなく気持ちまで楽しく働いて皆が輝ける場所作りを目指しています。

院長 衛藤 貴広
2012年に柔道整復師免許を取得
大分、名古屋の整骨院で年間異計6000人の患者さんの治療を行い修行を積み
特に交通事故や長年ある痛みの治療に重きを置く根本治療を目指して開院
ご来院いただく大分市の患者さんのエリア

わさだ、田尻、宗方、寒田、高瀬、畑中、南大分、敷戸、光吉、旦野原、高江、古国府、滝尾、曲、賀来、津守、大道、ふじが丘、狭間、大分、西大分、富士見ヶ丘