インフルエンザにならない為に

インフルエンザにならない為に

みなさんこんにちは、わさだカガヤキ整骨院です。
今年も流行りだしたインフルエンザ!毎年3月終わりごろまで猛威を振るう病気ですができればなりたくない…
なので当たり前の事ばかりですが対処法を改めて書き留めるので見ていただければ…と思います

予防

①インフルエンザワクチン接種

まずはこれですねインフルエンザはその年によって流行の型が違い、
その年配布されたワクチンを接種しても意味がないことはたまにありますが私は病は気からという事でとりあえず打っておけば違う型であったとしても気から負ける事はないかな…と思っています

②手洗い・うがい・マスク

これに関しても何を当たり前に…と思われるかもしれませんが、
それが毎年きちんとできている人間は一握りしかいません
ですが手洗いは手指についた菌を物理的に洗い流す事ができる行為ですしうがいは口にある菌洗浄ができるのでこれが常にしっかりできるだけでかなり罹患率のリスクを抑える事ができます。
そして菌は外出時から貰うものなのでできれば高齢者は外出を控え止むをえない場合はマスクをするようにしましょう
かぜとインフルエンザの違い
かぜの症状は
緩やか・微熱・喉痛み、咳、くしゃみ等が見られます
インフルエンザは
急激・高熱・全身倦怠感、食欲不振、関節や筋肉痛みなどの全身症状が現れる。またインフルエンザに関しては脳炎や肺炎を合併するので重篤化する事が多いです

症状が出た後

一番いいのはやはり抗インフルエンザウイルス薬の服用が有効です症状が出だしてすぐに飲むと発熱時間が二日程短縮し改善の速度が上がります
しかし熱が下がったからと言ってすぐ外出を初めてしまうとまだ体内にはウイルスが残っていますので周りの人に感染させる恐れがあります。
しっかり薬を使い切り治まって二日は安静にするようにしましょう